半年で15キロダイエット!必ず痩せる方法は食事管理と運動にあり

“有酸素運動”で確実なダイエット

食べ過ぎに加えて体重が落ちない理由が“運動不足”です。
みなさんは普段どのくらい体を動かしていますか?
これから減量を進めていくには現在の運動量のままではいけません。
“食べたら消費する”を常に頭にいれて運動量を増やしていきましょう!
私が行ったのが“有酸素運動”。つまりジョギングです。

 

今はやりのライザップは有酸素運動ではなく筋力トレーニングを主としています。
これはこれで減量の効果があるのでしょうが、私は有酸素運動の方が減量効果が大きいと思います。
全く筋トレをしなかったかというと、そうではなく腹筋や腕立て伏せくらいはしていました。
しかし、あくまでメインはジョギングの有酸素運動でした。
ボディビルダーは筋骨隆々ですが、彼らの筋肉の付け方は
食べるだけ食べてある程度脂肪を蓄えてから筋トレにより、
その脂肪を筋肉に変えていくというもので、体重を減らすようにはしていません。
筋トレは脂肪燃焼の効果もあると思いますが、脂肪の筋肉転換効果はあっても
有酸素運動ほどの減量効果はないと思います。

 

私は今でも走っていて、趣味はマラソンなので月に多い時で300キロ以上は走ります。
単純に1日平均約10キロです。
毎日は仕事や予定などにより10キロ走れないことの方が多いので休日に10キロ以上走るなどしています。

 

そんなに走れるわけがない!
そう思った方いらっしゃると思います。
当時は現在のように走ってはいませんでした。
恐らく走っても1日5〜8キロでこれ以上走ることはなかったと思います。
月間でも200キロも走っていなかったと思います。

 

PR
『アサイーナチュラルスムージーダイエット』
モデル愛飲のアサイースムージーで置き換えダイエット!

 

今でこそフルマラソンを完走しますが、走り始めの頃は1キロも走れませんでした。
呼吸が持たない、足が持たないなど運動不足の弊害をもろに感じました。
なので、最初はウォーキングとジョギングを繰り返すようにして徐々に走行距離を延ばしていきました。
減食と同じで最初はきついですが、慣れていくことで心肺力と脚力が確実に付いてきます
走行距離に比例して体重と体脂肪は落ちていきます
ウォーキングはジョギングほどの激しさはありませんが、立派な有酸素運動ですので、減量効果はあります
当時は走った距離が正確に分からなかったため、時間制で走っていました。
1回最低でも30分は走ると決めていたので、40分間走にしたり、50分間走にしたりしていました
ジョギングなのでスピードは出さず、ゆっくりと走っていました

 

現在は当時ほど着こんで走るということはなくなったのですが、当時は夏でもとにかく着こんで
汗を出して痩せるということをしていました。事実、汗が出た分だけ体重は落ちますし、同時に
脂肪燃焼にもつながっていると私は思います汗を流さないより汗を出す有酸素運動の方が減量効果が高いと思います

 

一時期、ヴァームウォーターを飲み続けていたことがありました。
ヴァームウォーターとは明治が販売している運動で体脂肪を燃やす
17種類のアミノ酸バランス素材を配合したスポーツ飲料です。
走る前にこれを飲んで走ると発汗量がすごく、体重も体脂肪もかなり落ちました。
体脂肪はあと少しで10%切るくらいまで落ちました。
ですので、有酸素運動時の発汗は体重と体脂肪を減らすのに効果があります

 

歩き始め、走り始めはきついと思いますが、無理をせずに徐々に距離を延ばしていきましょう。

 

運動でのダイエットのコツ!

 

         体重が落ちない理由は“運動不足”にあります。
         現在の運動量のままでは痩せません。
         筋トレより“有酸素運動”に取り組みましょう。
         走行距離に比例して体重と体脂肪は落ちます。
         ウォーキングでもジョギングでも減量効果があります。
         徐々に走行距離を延ばし1回30分は取り組みましょう。
         スピードは出さず、ゆっくりと走りましょう。
         発汗効果が体重と体脂肪を減らします。